Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

本場の担担麺を一人でも多くの方に・・・

横浜に生まれ、横浜に育てて頂いて50余年

1841年は四川担担麺が生まれた歳

本場の担担麺を多彩なバリエーションで

1841年ごろ、四川省の陳包包というあだ名の男性が、天秤棒の片側に七輪と鍋を、もう一方に麺、調味料、食器、洗い桶などを吊して担いで温かく辛い麺を売り歩いていました。これが大人気となり、担担麺の始まりとされています。
その本場の担担麺の本流を汲みながら、豊富なバリエーションの担担麺をお楽しみいただけます。


多産地消!全国の旬を追いかけて横浜の地で

より多くの世代の方にご利用いただくために

バルのようなカジュアルな雰囲気づくりを

店内はより多くの世代のお客様にご利用いただける様に、明るくカジュアルな雰囲気作りを目指しております。
安くて美味しい中華タパスも豊富にご用意しておりますので、ちょっとしたお酒の楽しみ場所としてもご利用いただけます。

2016年5月19日

メニュー

2016年3月31日

四川坦坦麺1841ホームページ公開

2016年3月29日

3/31(Thu) 東急プラザ銀座にオープン

全ての記事

営業のご案内

店舗名 四川担担麺1841
住 所 〒104-0061東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ銀座10-H
MAP
TEL 03-6264-5385
ご予約 予約専用フォーム
営業時間 11:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日 年中無休